《FinCube便り》 2020年7月号

【今月のコンテンツ】

1:ごあいさつ(今月の担当:大久保 文)

2:メディア/講演情報

3:FinCubeからのお知らせ

4:今月のトピック「新型コロナウイルスの医療費は?保険金は支払われる?」

5:生活お役立ち情報「お料理を長持ちさせる!とっておきのコツ」

6:連載マネーコラム

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

こんにちは。
コンサルタントの大久保文です。
なかなか終わりの見えない新型コロナウィルス感染症に加え、各地で起きる災害に、心傷む日々が続いております。
この度の感染症、災害により影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、人々の命と生活を守るためご尽力くださっている方々へ心より感謝申し上げます。

さて、例年以上に梅雨明けが待ち遠しく感じてしまう今日この頃。
実は「料理研究家」の肩書を持つ私。
ジメジメした気候と、これから暑さが増していく季節に備え、皆さまが少しでも美味しく元気に過ごしていただけますよう、食にまつわるお役立ち情報をお便りの後半にお届けしたいと思いますので、どうぞお楽しみに最後までお付き合いください!

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

2:メディア/講演情報

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

◆妊娠・出産・子育て情報サイト「ベビカム」主催のオンライン学級に弊社コンサルタントの本田達雄と大久保文が登壇します。モデレーターは代表の長谷部が務めます。
♣家族のファイナンス♣オンライン学級【基礎知識クラス★教育資金編★】
日時:7月21日(火) 15時~16時
8月7日(金)14時〜15時
各回定員:15組
参加費:無料
詳しくは、ベビカムHPをご覧ください。
https://www.babycome.ne.jp/news/id/info-196/

◆公式YouTubeチャンネル「FinCube Channel」を開設しました。
新たな弊社からの情報提供の場として、金融教育コンテンツやマネー情報などを公開して参ります。
https://www.youtube.com/channel/UC6MpSBHEy5DzllSGEc4cAVA
まずは、個性豊かなコンサルタントの自己紹介動画など随時アップして参りますので、是非チャンネル登録の上、ご覧頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

3:FinCubeからのお知らせ

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

【お客様への新たな形でのコンサルティング提供について】

弊社では、これまでの対面での形に加え、オンラインでの面談、テレビ会議システムを並行して活用する体制を整え、ご相談に応じております。
尚、 コンサルタントは全員、出勤前の検温、健康確認を徹底し、少しでも体調に不安がある場合は、ご訪問や対面での面談は控えさせて頂いております。
また、ご訪問時や対面でのコンサルティングの際には、必ずマスクを着用し、手洗い、手指の消毒等、衛生管理を徹底して参ります。
対面とオンライン対応のハイブリッド効果により、これまで以上に皆さまとのコミュニケーションを取りやすく、お気軽にご相談いただける体制を整えて参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。日々のお金に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

4:今月のトピック「新型コロナウイルスの医療費は?保険金は支払われる?」

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

依然、収束の兆しの見えない新型コロナウイルス。不安を抱えながらも、仕事に学校にと出掛けなければならない日々を過ごされている方も多いと思います。
このような状況下、各保険会社は様々な特別措置を発表していますが、そもそも、新型コロナウイルスに感染した場合、どのくらいの医療費がかかるのでしょうか。
まず、感染判定のための検査(PCR検査)については、健康保険適用となりました。検査機関で検査した場合、検査1回あたり18,000円+判断料1,500円ですので、通常であれば3割負担として自己負担は5,850円ということになりますが、これも行政検査として公費負担となるため、実質無料となっています。
また、治療費に関しても、新型コロナウイルスは『指定感染症』に指定されているため、入院や手術などの費用は公費負担となります。各自治体によって助成金の額は違いますが、自己負担はほぼありません。

では、民間の保険会社の対応はというと、『医療保険』、『死亡保険』、『就業不能保険』などは、新型コロナウイルスが原因でも、通常の疾病と同様に条件を満たせば支払われます。

入院給付金に関して、現在の感染拡大の状況を見ると、軽症者や無症状患者が多く、ホテルや自宅療養をされている方も多くいらっしゃいます。そこで、新型コロナウイルスに罹り、医療機関の事情などにより入院治療を受けられなかった方へ『入院給付金請求の特別措置』を設けている保険会社が増えています。
また、新型コロナウイルスと診断された方にお見舞い金を給付する会社もあります。

今一度、ご自身の加入されている保険内容をご確認ください。
各種保険へのご加入や、給付金などにつきまして、ご不明な点等がありましたら、お気軽にご相談ください。

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

5:生活お役立ち情報~お料理を長持ちさせる!とっておきのコツ~

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

ジメジメした気候と、これから暑さが増していく季節に備え、作ったお料理を長持ちさせるコツを、弊社コンサルタントで料理研究家の肩書を持つ大久保文がお届けします!

せっかく頑張って作ったお料理なのに、傷みやすくなってしまうのにはいくつか理由があります。

●野菜から出る水分が傷みの原因。
ポテトサラダのキュウリや玉ねぎなど、和える前に塩もみして、しっかり水分を絞って入れると味も美味しくなりますよ。

●食中毒の原因となる細菌などは20-40℃が一番増殖しやすいといわれています。
これからの時期、お料理を出しっぱなしにするのは要注意。作ったらすぐに冷蔵庫に入れましょう。
ただ、温かいものを入れてしまうと庫内の温度が上がってしまうので一旦冷ます必要があります。そんな時は扇風機がおススメ。直風を当てておくだけで一気に時間短縮で冷却できますよ。

●長持ちさせたいものはできるだけ冷蔵庫の奥にいれて、煮物や煮込み料理はたまに火を入れ直しておくと菌の繁殖を防ぐことができます。

●冷蔵後の開け閉めは最小限に。
意味もなく冷蔵庫を開けて眺めて閉める・・・なんてやっていませんか?
(実は私もやりがちです 笑)必要な時、短時間で、を心がけましょう。

他にもお伝えしたいコツはまだまだあるのですが、長くなりそうなので最後に一つ。
一番大事なのは、ご自身の感覚です!
臭いを嗅いだり、口に入れたとき、アレ??と思ったら潔く諦める!!(笑)

日々のお食事を美味しく召し上がって、皆様が心身ともに健康に過ごせますように。

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

6:最新マネー記事・連載コラム

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━

◆東洋経済新報「会社四季報オンライン」
『長谷部真奈見の知っ得!マネーニュース』
https://shikiho.jp/news/0/262238

◆野村アセットマネジメント「funds-iマネーコラム」
『人気映画から学ぶお金の教訓 シネマネ!』
https://funds-i.jp/column/movie-01.html

◆大人のためのbetter lifeマガジン「en park」
定年世代が知っておきたい「お金」の話
https://en-park.net/

◆定年後研究所 定年3.0
『長谷部真奈見の1000分の1と共に』
https://www.teinengo-lab.or.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最後までお読み頂きありがとうございました。
「FinCube CLUB」に関するご意見やご感想などをお寄せください。
皆さまの想いを今後のサービスに活かして参ります